アライブ通信(社内のいろいろ)

更新日:2018.02.21 - アライブ通信
IMG_8737 (2)

アクセスポイントは介護の会社なので、 やはり女性スタッフが多いのです。
結婚退職もそれなりに。

結婚後も働き続けてくれる人も多いので、毎年 保育園の申請書も結構書きます。

3回目の育児休業取っていたスタッフが、無事保育園に合格!!

育休で休んでいたケアマネから、この4月入園の保育園が受かったとのこと。

このご時世なので、私たちも半分諦めていたので、やったあ!!!!!!です。

このケアマネママさん、実は、育休3回目。それも今回は、双子ちゃん。

4人の子供のママさんです。
(実は、私も双子の母親やりました。考えただけでめまいがする〜)

IMG_8736

ただ、保育園には合格したけど、双子ちゃんは別々の保育園だとか。
こういうの、なんとかならないものかしらね。
たまに、兄弟で別々の保育園に行かないと行けないケース あるんですよね。

仕事って、大人が働いているんだから、当然、そこには家庭があったり子供がいたり。

もっと子供と仕事が近い社会になるといいかなと思います。

IMG_8735

昔々 自分が働いていた会社は、小さなデザイン会社ということもあったけど、
夕方になると 保育園から帰ってきた社長の息子が床で工作してたり、従業員の子供がボランティアで手伝ったりしてた。

夜遅い残業の時は、床の上にその子が眠っていたりして。
それをまたぎながら、みんな自分の仕事をしてた。(笑)
別にそれは、不便でもないし、仕事の邪魔でもなかったな。

だから、たまに、「子供、隣の部屋に置いて置く?」とかママさんスタッフに言ってしまいます。

すかさず、先輩ママの事務さんが、「世話してあげるよ~」など、ちょっと楽しそう。

保育室とかそんな大掛かりじゃなくても、できそうな気がします。

だって、子供はすぐに大きくなるし、状況も変わってくるから、その場しのぎでもいいのでは?

昔の小さなお店や工場のように。

 

さて、スタッフみんなの子育ても終わりつつあると、今度は介護問題が。

これも、事務所の片隅に一時預かり所でもできないのかなあ。

なんて、ついつい考えてしまいます。

IMG_8734

 



更新日:2018.02.01 - アライブ通信
IMG_8631

社長の竹森です。

12月3日にご紹介した「へるぱる」が発行されました!!
訪問介護の雑誌 へるぱるの取材を受けました!会社の中は、ちょっと、そわそわ、どきどき

IMG_8630

「へるぱる」さんは、サービス提供責任者とホームヘルパーのための本です。
へるぱる 

アクセスポイントが紹介してもらったのは「訪問しました!キラキラへる☆ぱる」のページです。

このページ紹介はこれ。

仕事に誇りを持ち、キラキラ輝いているホームヘルパー仲間の「へるぱるさん」をご紹介するコーナー。
今回は”人間力”のレベルアップも図る事業所を訪ねました。

感激です・・。ありがとうございます。

さて、表紙はというと、アクセスポイント吉祥寺のメンバーを従えて、私もどーんと正面に。
うふふ、美人ぞろいでしょ?
「アクセスポイントさんは、顔で採用決めてるの?」とよく言われます。
(決めているかも・・笑。違うんだなあ、当社に入社すると、美人になるんですよ~。)

IMG_8636

研修やら社員旅行やらを、いろいろ紹介していただきました。

IMG_8635

私のインタビューコメント

IMG_8637

「介護の仕事だから、それ以外の知識は不要」ではなく、利用者様に寄り添う温かいサービスをベースに、社会常識やビジネスマナー、ITなど幅広い知識と教養を持つスタッフがそろう会社を目指します。」

「採用に関しては介護経験より社会経験を重視しています。
それは本人の大切な基礎知識だから。そして、介護の枠を超えた幅広い知識とスキルを持つことが、さまざまな環境の利用者様やご家族様と向き合い、臨機応変に対応する力に繋がると思っています。」

ありがとうございます。日ごろ思っていることをそのまま書いていただいて。

 

そして、何人かのスタッフのプロフィールなど。

IMG_8634

IMG_8640

おおおお、瓜生さんがこんな「ホタテ漁師」をしていたなんて、しらなかったあ!!

 

IMG_8639

小池さんは、本当に頑張り屋さんで、芯がしっかりした優しい子です。

 

IMG_8632

前さんは、鞄の中身まで、オープン。ママ業をしながら働いてくれています。

 

IMG_8638

そして、店長。みんなの上手なまとめ役。

この日、取材時間に外出中のスタッフもいて、全員が入れなかったのが残念。他にも、素敵なスタッフがいますよ。男性も。

IMG_4287

 

 

「へるぱる」の2018年3・4月号の特集は、「訪問時の心得」

 

IMG_4294

着古したユニフォームはNG、脱ぎやすい靴がお勧め、腕時計やアクセサリーを外そうとか、歩きスマホはダメとか。
日ごろ、研修で皆さんにお伝えしていることばかりなんですが、かわいいイラストで、とても分かりやすい!!

これは、役に立つわあ~~
この資料をもとに、ぜひ全体研修をやりたいなあ。

さらに、今回、私が大注目したのが、「老計第10号」

厚生省老人保健福祉局 訪問介護におけるサービス行為ごとの区分等について

これは、介護保険法の訪問介護についての幹のようなもの。
私たちはよく「一連の流れ」と表現しています。

社内の研修会でもよく取り上げ、
「訪問介護で、できるサービスはこれなんだよ~~」
「入浴介助のお風呂の片付けは、生活援助じゃないのよ~~」と叫んでいます。笑

ところが、2018年改正でこれが一部見直されるかも?
「自立生活支援のための見守り的援助」の明確化 介護給付費分科会第158回

なので、「へるぱる」さんは、この特集を組んでいました。

「老計第10号」ポイントはここ!」

IMG_4295

これは助かります・・・。
だって、厚労省の文章はわかりにくい。読む気がしないのも納得です。

それをとってもわかりやすく、図解してくれるなんで感激です!
サービス提供責任者さん、これは役に立ちますよ!!

読み手側をしっかり理解して、それに合わせて編集してくれているのだなあと
あらためて感激した日です。

 



更新日:2018.01.12 - アライブ通信
IMG_1185

新年あけましておめでとうございます。

社長の竹森です。介護職が一番うれしい時!!

 利用者さんやご家族からお礼の言葉をもらったとき

そうですよね!!皆様、異論はないはず。絶対ないはず。

 アクセスポイントのFacebook、忙しさのあまり、ついつい、放置しがち。
時々更新。うーん、だめだなあ・・といつも心の中で、うなっています。
でもね、なんとか、アクセスポイントの良さ、スタッフの笑顔を日本中に届けたい(笑)なんて思っています。

 そんな折、更新しようとしたら、キャー!!4週間も前にコメントが入っていました!!

Inkedスクリーンショット 2018-01-11 23.56.27_LI 

「代々木公園店のヘルパーさんには、大変おせわになりました。」
それと一緒に、かわいいスタンプ!!

 なんと、以前のご利用者のご家族から・・・・。感激!!
と同時に慌てて、お礼とお詫びの返信をしましたよ。そりゃあ、もう大至急。

そうすると、なんと、現在のお写真を送って下さいました!!

Inkedスクリーンショット 2018-01-11 23.57.00_LI

 

Inkedスクリーンショット 2018-01-11 23.57.05_LI

 

実は、私は、お名前しかわからないので、実際にサービスにあたっていた代々木公園店の店長にすぐにこのことを連絡。

店長から、 速攻で返事が返ってきました。

おはようございます。

すごくうれしいです!!

私も相田さん(担当ケアマネ)も、みんなも、大好きだったご夫妻なんです!!

ご入所前はいろいろ大変なこともありましたが、みんな、毎日お会いするのを楽しみにしていました。

ありがとうございました!

今、すごく、テンション上がっています!!

そして、店長から、ぜひメッセージを返信してほしいとのこと。
直ちに、返信しました。

コメントとお二人の素敵なお写真拝見しました。

ありがとうございます。

すごくうれしかったです。

長い間、大変お世話になりました。

〇〇様(娘様)にもたくさん助けて頂き、本当にありがとうございました。

時々、お二人を思い出し、今頃どうしているのか?と話していました。

元気にされているようで安心しました。

ご連絡いただき、本当にうれしいです。

介護の仕事って大変だけど、こんなうれしいこともあるのですよ、皆様。
一番、大変な時、困っているときに、お互いを頼りにして、(ご本人もご家族も、そして私たちも)
一生懸命、乗り切ろうと頑張っていくと、きっとなにか大切なものが残るんですよ。
他の仕事では味わえない、リアルな「うれしい!!」があるんですよ。

IMG_1177

 社長 竹森利恵



更新日:2017.12.03 - アライブ通信
image2

こんにちは。社長の竹森です。みなさま、「へるぱる」ってご存知ですか?

 アセット 1

訪問介護をサポートする雑誌です。

虐待防止だったり、認知症ケアだったり、介護職としては、悩ましい問題に解決の糸口を提供してくれるありがたい情報誌。
出版社は、あの「家庭画報」の世界文化社さん。

WEBサイトにも、いろんなお役立ち情報があるので、ヘルパーさんにも介護者にも助かります。

アセット 1

「へるぱる」訪問介護をサポートする情報誌

わが社でも、研修の資料にさせていただいたり、保険制度の参考にしたりといろいろ役立つ雑誌です。

訪問介護の事業所には必須の情報満載!!

 

その「へるぱる」さんの2017年秋号で「脱!人材不足のためにWEBサイトで職場の様子を伝えよう」に掲載されました!!

このホームページが、介護の雑誌「へるぱる」に掲載されました。もっと見て見て!!

 でもこれは、あくまで、このWEBサイトの評価をいただいただけでした。

 ところが、そのあと、「へるぱる」さんから、こんなメールをいただきました。

 この度、貴事業所の取材をお願いしたくご連絡を差し上げました。

WEBサイトを拝見させていただき、
とても魅力的な
事業所であると感じましたので、
今回はぜひ、
実際にお伺いして、取材・撮影をお願いしたく存じます。

 

 そう言っていただくだけで、ほんと感謝です。

涙が出そう。

 というわけで、スタッフと、「どこの店舗にしよう~?」

 

〇優しい店長を、ベテランのスタッフが支えている吉祥寺か?

 〇店長のリーダーシップで、個性が生きている代々木公園か?

 〇おっとり店長をほんわか仲良く楽しく囲む、居心地のいい池袋か?

 結局、取材時間の都合で、吉祥寺!となりました。

 

取材日11月28日、吉祥寺店に出社してみると、何やらいつもよりきれい?

 店長もみんなも、何やら少し化粧っけあり。

 image2

さてさて、訪問の仕事の合間に順番に取材です。

 「キラキラ へる★ぱる」の取材内容は、本当に生の訪問スタッフ。

 「どんなきっかけでヘルパーになろうと思ったの?」

「休日の過ごし方は?」

「鞄の中身見せて」

 社長の私が知らないこともいっぱい。

 image1

あらためて、「へ~、そうなの?」「そんなこと、していたんだ!!」

スタッフのいつもと違う表情を見れた気がしてちょっとうれしい。

 image1

image3

 

そして、私も取材。

全く何も用意していなかったので、記者さんの質問にただ答えるだけ。

 この記事は、雑誌が出たらまたお伝えしますね~~!!

 みんながなんとなく、わくわくそわそわした1日でした。

社長 竹森利恵

image2



更新日:2017.11.28 - アライブ通信
IMG_3113

さてさて、毎年行っている星遊祭では、研修を行います!!(もちろん、イベントも多いけどね)

今年は、

「初めての訪問介護サービス、こんなサ責なら安心してお任せ!!」コンテスト!!!!

初回サービスで訪問した時、ちゃんと説明できるかどうか?

IMG_3123

配役は・・・・

利用者・・・太田つね (85歳女性)介護度4(入院中に認定調査) 

ご主人様は2年前に他界です。→これは、社長!!(カツラ着用)

ご家族・・・太田 愛子(65歳)(長女独身同居 日中は仕事にでかけている)

ちょっと怖いキャリアウーマン →演技力たっぷりの部長が担当!!(カツラ着用)

IMG_3122

 

さて、無茶ぶりする2人に、サ責の皆様が、無事対抗できるかどうか!?

採点基準は・・・

◎介護保険でできることできない事をきちんと説明できること
ケアプランに沿った内容を説明できること
なぜできないのか、他のサービスの案内を提案できること

◎介護の費用について説明ができること
1回あたり、ひと月あたり

◎キャンセル料について具体的に金額の説明ができること
キャンセルにならないようにするにはどうしたらよいか説明できること

◎ヘルパーに対しての要望について応えられること、説明ができること

IMG_3121

 

IMG_3126

IMG_3114

終わった後の感想は・・・

全員が、当日までにかなり練習したのか?どの人も甲乙つけがたい出来でした!!

自分の番が終わるまで、ほかの人の様子は見れないので、
それぞれが、自分のやり方、説明方法で頑張って説明しました。

「ポンタ(愛犬)にエサをやってほしい」とか、

「買い物も頼みたい、掃除もしてほしい」とか、

要望が多い家族をいかに、かわすか?

ツッコミに負けず、ちゃんと説明できるか?

いじわる役の2人(社長と部長)も、たじたじとなるくらい、ちゃんとしてましたよ!!

IMG_3124

審査をした、店長もマネージャーも、なかなか甲乙つけがたく・・・・

「優しさあふれ賞」

「よりそってくれたで賞」

「誠実さが伝わるで賞」

「説得力があるで賞」・・・・・などなど

この調子で、どんどんスキルを上げていきましょうね。

IMG_3127IMG_3128

 

最後に・・・

どんなに正しく、筋が通っていても、心にちゃんと響いていなければだめなんです。

そのために、相手の言いたいこと、訴えたいことに、しっかり向き合って受け止めること。

傾聴とよく言いますが、ただ「やさしそうな顔をして」「うなづく」だけではだめなのですよね。

人間はそんなに甘くはないです。ちゃんと相手を見透かす力があります。

こちらの感情は必ず顔に出てきます。態度に現れます。

だからこそ、本気になって聞き取ること。理解しようとすること。

そして、こちらの論理を押し付けるのではなく、しっかり、しっかり、わかってもらうこと。

まずは、そこを理解してほしいです。

                           社長 竹森利恵



1 / 71234...最後 »

お気軽にお問い合わせください

0422-23-8302

お問い合わせはこちら

サービスエリア

武蔵野市・三鷹市・小金井市・新宿区・豊島区・中野区・杉並区・渋谷区・目黒区世田谷区・港区・品川区・大田区

ホームヘルパー・ケアマネージャースタッフ募集中です!

訪問介護のアクセスポイント

登録ヘルパーさん、
正社員さんを
募集しています!

訪問介護の登録ヘルパー・社員の求人募集

未経験者の方もブランクさんもスタッフ一同大歓迎です。
アクセスポイントは、アットホームで働きやすいあたたかい雰囲気の職場です。

≫求人募集一覧

  • 現在、ケアマネージャー 求人募集中!
  • 経験者・現役ヘルパーの方へ
  • 無資格・未経験者の方へ
mautic is open source marketing automation