スタッフブログ

更新日:2018.07.17 - スタッフブログ

 暑い日が続いています。35度超えはもう慣れてしまう程です。
訪問介護はきつ~~い時期に入っています、どうぞ皆さん熱中症に注意してください。

さて、代々木公園店は第2弾のフォトコンテスト開催中です。

今回のテーマは「梅雨」

今年は、はるか昔に梅雨は明けてしまい、もう雨の日が懐かしい位ですね。
思い出せないくらいですが、今回もスタッフの応募作品をのぞいてきました。

IMG_3686

 

 

 

 

 

 

やはり、アジサイが多いでしょうか?
??でも、よくよくみるとそうでもなさそうです。

カエル、ベランダのクマ?とか、きれいな夕焼けとか、
スズメとか、傘とかスタッフの視点はなかなか面白い!

雨があまり降らずに終わったので、逆に他のものを激写したケースもあったようですね。
IMG_3687 IMG_3688

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、結果は20日に発表だそうです。
どれが1位かは次回のブログをお楽しみに!!
貴重な今年の梅雨の思い出でした。

 

 

 

 

 

 



更新日:2018.07.06 - スタッフブログ
IMG_3683

6月2番手の研修は吉祥寺です。

今回は「記録表の書き方」について
もう何年もこの仕事をしていても毎回研修が必要な内容です。
なぜなら、それには利用者の大事な状態記録が残されているから、
そして、全てのスタッフは皆バラバラな観察力で、記録の書き方もバラバラ。

目に浮かぶような記録を書くスタッフもいれば、あともう少し〇〇を教えて~~!
と思うこともあります。

今回は素晴らしかった記録を実際の記録表から拾い紹介。
みんな他のスタッフの記録の書き方に興味津々です。

IMG_3622

 

 

 

 

 

今回はこんな事教えてくれたらありがたい記録について紹介します。

・買物で何をかったか
・どんな食事を召し上がっていたか
・どんなメニューを作ったか
・ヘルパーが一緒にできたこと
・ヘルパーだけでしたことや利用者と一緒にしたこと
・利用者が実際に発言した会話の内容
・利用者が苦労して行っている事
・利用者が前日にどのように転倒したかを聞き取った内容
・利用者のけがの状況の経過
・会社に判断を仰いだ内容
・食事中の嚥下状態
・利用者が発言した体の状態についての説明
・どの部分がいつからどう痛いのか、どの部分が腫れているのか、赤みがあるのか  等

よく5W1Hといいますが、もう少し・・という記録はどこかが足りていないようです。
いつ、どこで、何が、どのように、どのくらい、どうなのか???
やはりこれをつねに意識して書くことで、知らない人でもイメージがわいてきます。
「普段知らない人でもイメージできて状態が分かるくらいの記録」
それがベストでしょうか。

では、
毎日見ているとそれほど状態が変わらない人もいます、そんな人はどう記録したらいいのでしょうか?

自分を含め、毎日同じ気持ちや体で過ごせる人はいないと思います。
天気の悪い日は、気持ちが落ち込む人もいるのではないでしょうか?
身体の動きが悪い人もいるかもしれません。
会話から引き出せることもあります。

観察と、会話からどれだけ情報を引き出せるかが重要かもしれません。

 

続いて、6月最後の研修は池袋店の「認知症」研修です。
今回は認知症の種類と認知症の方の主となる症状(中核症状)と介護者が対応に
困る、(ただしかかわり方で軽減する症状)(周辺症状)について、
それぞれあげていきます。

・時間の感覚がない
・お薬をのみ忘れる
・時間が分からない
・同じことを言う
・大声を上げる
・デイに行くのを拒否する
・急におこる・・・・・・等

IMG_3682

 

 

 

 

 

 

いろいろな症状がありますが、どれも利用者本人にとってはとっても困っている事、
家族介護者も困っている事、
でも関わりかたで、症状が落ち着くこともあります。

それは声掛けだったり
ボディタッチだったり
ただのうなずきや微笑みで落ち着くこともあります。
介護者がどれだけ、本人の思いに寄り添ってあげられるかが、私達にかかっています。

時々、認知症の方は、昔の生活を思いだして私たちに話してくださることがあります。
yjimage
それは、幼いころの海外での生活や、戦争中の物のない時代のこと、
奥様に恋をしていて恋文を書いたこと、
苦労して一人で子育てをしたこと、
それはご本人が話さない限り、誰も知ることのない人生の歴史です。

 

今、大声で怒鳴る事
・・それは商売をしていたころの大声かもしれません。
時間をしきりに気にすること
・・それは昔ご主人が帰って来る時間を思い出して気にしているのかもしれません
物を捨てない事
・・戦時中物がなくてそれしか食べるものがなかった、捨てるなんてもったいない!
そんな思いかもしれません

少しでもその裏にある思いを理解し、寄り添えるように私たちは努力を重ねていかなければならないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 



更新日:2018.06.27 - スタッフブログ
IMG_3617

 昨日は代々木公園店の研修をのぞいてきました。
今月のテーマは「接遇」です。

当然のことながら、私たちの仕事は「人」に対する仕事です、いわゆる接客業。
色々な仕事がありますが、とにかく「相手」がいる仕事だということを忘れてはいけません。
 介護の仕事は接客業のプロでなくてはいけないのです。

IMG_3600

 

 

 

 

 

 

平成23年度の「東京都における介護サービスの苦情相談白書」によると、多い苦情が

「サービスの質(技術)」345件
「従業員の態度」 344件
な、なんと、技術とほぼ同じ数の苦情が「態度」によるものなのです。

よく聞く接遇という言葉の意味を皆さんは考えたことがありますか?
今回講師が教えてくれました。
接 「人に近づく」  遇 「もてなす」という意味をあらわしています。
安心して接することのできる人を目指します!!

言葉遣いに関して言えば、きちんと敬語が使えるかというのも今回のテーマに
なっています。一昔前は敬語は3種類(尊敬・丁寧・謙譲)でしたが、
少し前に尊敬・丁寧・丁重・美化語の5種類にかわったようで。
今回の研修に参加したスタッフはきちんと解答できていました。

見た目が9割なんて言われ方もしますが、今回は表情についても学びました。
好印象を与える笑顔の作り方です。
今回は店長が割りばしをくわえ、口角を上げるトレーニングです。
IMG_3613

 

 

 

 

 

そういえば、大昔私が仕事を始めたころに、ある利用者さんから
クレームが来たことを思い出しました。
「あの人は、顔色がわるいから心配」・・と。
クレームというより、ご心配をかけてしまったという形になってしまったのですが、
それでもやはり援助に行くスタッフは元気でなくてはいけないのだと思います。
それだけ見られていることも意識しないといけないのでしょう。その利用者さんとは
10年くらいのお付き合いとなりましたが、あの時に言っていただいた一言は今でも
教訓となっています。

さて、最後はみんなで顔体操

あ~
い~
う~
え~
お~

a~~

 

 

 

 

 

顔全体をほぐし、血流アップができるそうです。
皆さん真剣に取り組んでいます。顔の筋肉は鍛えれば柔らかくなります。
たまにはこんな体操もいかがでしょうか?

今回は身だしなみについてはあまり触れませんでしたが、ひそかに発見!!
IMG_3608

おしゃれ靴下です!
ちょっと気になったので、カメラで
撮らせてもらいました。

利用者さんが毎日靴下チェックをして
下さるようでちょっと珍しい靴下を
選んだそう。〇〇ショップとは思え
ないクオリティーの高さです。

 

靴下一枚にも気を抜かないスタッフ。少しだけ利用者さんが喜んでくれるポイントを
ちゃっかり教えてもらいました。次も期待してます!!

 

 

 

 



更新日:2018.06.19 - スタッフブログ
IMG_3441

毎年恒例の社員旅行ですが、私達幹事は今時期から動き始めます。
4月から場所を考えはじめ、あれやこれやを代表に確認し、
6月には決定するようにしますが、さてさて・・今年はどこに??

ここ最近は山梨県の清泉寮にいき、体験物をしてみたり、チームビルディングを
してみたり、少しだけ東京から離れた場所で、自然を満喫するのです。
3店舗のスタッフが会う機会はなかなかないため、この機会に
他の店舗のスタッフと話をしたり、趣味の漫画の話で盛り上がったり。
バドンミントンをしたり、バレーをしたりとなかなかハードに動きまわります。

ただ、この機会だからこそ代表からは、
「仕事の話はなしよ」とくぎを刺されたり・・
同じ仕事仲間だからこそ、仕事の話をしてしまうのですが、
ここにきたらはあえて仕事の話はしないようにするのです。

今年はなんと「奥多摩」に決定!!
今まで行ったことのない、都心から近くて遠い奥多摩です。
1日目は奥多摩のホテルに泊まり、翌日はバーベキュー(BBQ)です。

ということで、今回はバーベキューの下見の様子をお伝えしましょう!!
会場は「川井キャンプ場」です。

IMG_3419

 

 

 

 

 

とてものどかで静かな駅を降りると大きな橋がみえます。

IMG_3432

 

 

 

 

 

 

遠くからみた橋の下にはきれいな川が・・水が澄んでいてきれいです。
かなり広いスペースで、橋の下から見上げるとなんだかとても自分が小さく感じます。

IMG_3457

 

 

 

 

 

 

さて、念入りに下見です。BBQの場所の確認から、トイレ、雨が降ったらどうする??
など考えながら、進めます。地図を見ながらの確認、後ろ姿が必死です!!

見ているだけではだめ、実践あるのみ!!
BBQもやってみないと!ということで2人BBQです。
普段、火を起こしたことのない女性2名の非力な火起こしのスタートです。
IMG_3479

IMG_3480

 

 

 

 

 

 

 

何から始めたら火が付くんだろう??
薪はどれくらい入れるの?酸素必要だよね?
などと悪銭苦闘です。
焼きに集中すると火が消えそうになったり、火に集中するとお肉が焦げ焦げになったり、
なんだかとても忙しい!!

でも食材はとってもおいしいのです。
【海鮮がおすすめ!鮭もありました!】
IMG_3478

 

 

 

 

 

最後の焼きそばは、イカ墨のような色になり?それでもなんとか食べることができました。
火をおこすって意外と大変です。現代文明に感謝!

キャンプ場のスタッフに、色々確認事項を聞いていたら、
「すごい、念入りな下見ですね?学校の先生さんですか??
こんなにきかれたことないですよ」

といわれてしまい二人とも「・・・」絶句です。

そういえば、かなり根掘り葉掘り聞いたし、来る前にも電話で事前に何度も
問い合わせしたし、いわれてみれば、そうかもしれない。
でも毎年こうだし・・・。

BBQを食べ終わり、ふと川原から見上げた中央線はなんだかきれいで、
顔中炭だらけだったけれど、2人の幹事が見上げた空は真っ青で、
抜け殻になった私たちに癒しをくれたのでした。

IMG_3441

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、吉祥寺にかえろうか・・・。

 

 

 

 



更新日:2018.06.11 - スタッフブログ
IMG_3408

サ責による研修の3番手は池袋店です。

今回は「言葉遣いについて」
敬語の使い方の総復習です。尊敬語と謙譲語の使い方をそれぞれ考えてみます。

食べる ⇒ (尊)召し上がる  (謙)いただく
見る  ⇒    ご覧になる     拝見する

言われてみれば、難しい・・特に謙譲語は普段使わないと考えていてもなかなか
出てきません。尊敬語は仕事中にもつかっているので比較的ポンポン出てきます。

IMG_3394

 

 

 

 

【みんなで考え中・・、あれ?あれ、なんだっけ??】

謙譲語は外部に対して、自分の事や家族、社内の事を説明するときに必要ですが、
一番見られるポイントでもあります。
謙譲語がスラスラ出てくれば、この人はきちんと言葉遣いができる人と判断されます。

ある本の中には謙譲語の覚え方として一番わかりやすいのが「武士が使う言葉」との事。
「存じ上げない」
「致しかねる」
「拝見する」
確かに時代劇のなかに出てきていますね(時代劇を見ない人はぜひ一度ご覧ください)
なるほど、昔から代々受け継がれてきた言葉だったのです。

さて、研修担当サ責からは後半の30分には「会話について」も意見交換の提案がありました。
利用者さんとの会話について、普段どういうアプローチをしているかについて

一般的なのは、お天気やどこに出かけた?やテレビの話題、スポーツの話題
でもなかなか会話が盛り上がらない、盛り上がったとしても今度は深くなりすぎて
ついて行けなくなる :-( など・・・困っているスタッフは多いですね。

あるヘルパーさんは、逆に聞き役に回ってうまく、会話を引き出すそう。
そのヘルパーさんは普段から利用者さんに「〇〇さんは、いろんな事知ってるね」といわれるようです。

私も気になったので、どこから情報を収集しているのか思わず聞いてみました。
すると、「テレビや携帯のニュース、ラジオです」との事。
携帯やテレビは確かに一般的ですが、ラジオは意外でした。
でも一番頭の記憶に残るのはラジオですね。耳から聞いているので、よ~く頭に残ります。

「〇〇知ってる?」と聞かれて、「私わからないです」と答えてしまったら、会話は続きません。
せめて、(聞くではなく)聴く力だけはつけておきたいものです。

人生の大先輩から教わる事は多く、その時代に生きた生活や習慣に驚くこともしばしばあります。
特に戦時中の話、その時のご飯の話、自分で洋服を作った話、聴ける時間はもう少なくなっています。
話す力以上に、聴く力もつけていきたい、話を引き出す力も必要。

「会話が続かない・・」
言葉を使える人間だけの悩みかもしれませんが、とても考えさせられる研修でした。

 

 

 

 

 



1 / 601234...最後 »

お気軽にお問い合わせください

0422-23-8302

お問い合わせはこちら

サービスエリア

武蔵野市・三鷹市・小金井市・新宿区・豊島区・中野区・杉並区・渋谷区・目黒区世田谷区・港区・品川区・大田区

ホームヘルパー・ケアマネージャースタッフ募集中です!

訪問介護のアクセスポイント

登録ヘルパーさん、
正社員さんを
募集しています!

訪問介護の登録ヘルパー・社員の求人募集

未経験者の方もブランクさんもスタッフ一同大歓迎です。
アクセスポイントは、アットホームで働きやすいあたたかい雰囲気の職場です。

≫求人募集一覧

  • 経験者・現役ヘルパーの方へ
  • 無資格・未経験者の方へ
mautic is open source marketing automation